アトピーっ子のカサカサ・かゆかゆで将来が不安なママへ❤️ 

1ヶ月で子どもの肌がもちもちに生まれ変わる!          

皮膚・排泄ケア認定看護師が送る

アトピー改善スキンケアメソッド

ホロス・スキンキュア 山田起代枝です

【皮膚・排泄ケア認定看護師としての

           キャリアから結婚へ】

私は、大学病院の皮膚科病棟、外科病棟で看護師として勤務したのち、

「皮膚・排泄ケア認定看護師」という資格を取得しました。

その後、ストーマ(人工肛門)や褥瘡(床ずれ)ケア、創傷ケアのほか、

看護師への指導や相談を専門とし約10年間勤務しました。

 

得意分野は、抗がん剤による治療中の患者様のケア

治療中の患者様のお肌は、まるで熟れすぎたトマトのように、

わずかな刺激で皮膚トラブルが発生してしまう方も。

このような特殊なケアをのべ4000件以上、

患者様や看護師対象の講義や学会活動も多数おこなってきました。

 

その後大学院へ進学。在学中に主人と出会い、 

結婚とほぼ同時に妊娠が判明!!

重度の貧血で50m歩くにも息切れする日々

薬を3種類も飲みながら、

出産2週間前まで授業に出席し、ダブル生活を乗りえました。

 

【息子のアトピーとの戦いの日々】

出産後は、修士論文を抱えながら育児を行う毎日。

自分がアトピー性皮膚炎だったので、

息子にも遺伝するリスクがあると考え

丁寧にスキンケアおこないました

薬膳料理マクロビ、ローフード教室にも通いました。

 

離乳食がはじまると、調味料も総入れ替えし

地元の有機野菜玄米使うなど徹底!

そんな生活の中、実家の助けのおかげで、

大学の修士論文を完成させ、なんと!

優秀賞をいただくことができました。

 

【自分の体が蝕まれていく恐怖…

        そして、自分を責める日々】

でも、私の身体はボロボロでした。
何故なら、我が家の子育ては、ワンオペ育児だったから!

何も手伝ってくれないだけでなく、文句ばかりの主人にイライラ!

息子は、1人では寝てくれず、ちょっとした音に敏感に目を覚まし

家事や勉強の時間をどう作ったらいいのか悩む日々。

いっぱいいっぱいで、片づけても片づけても散らかるお部屋を見て、

「どうして私は何もできないんだろう」と涙が勝手に溢れてくることも。

修論提出が終わったら、

逆に助けを求めることができなくなり、

1人疲れ果て悩む日々でした。

当然自分のことはあとまわし・・・

 

帯状疱疹、腱鞘炎、ぎっくり腰と身体の不調のフルコースを経験!

身体が悲鳴をあげていることにも気づいてなかったのです。

 

同時に息子のカサカサ・カユカユが進んできました。   

イヤイヤ期全盛でスキンケアを

全力で拒否!       

儘ならない日々に胸が苦しく、

疲労感は増して、     

ひどい立ち眩みでいつか倒れるのではと恐怖すら感じました。

 

次第に息子の皮膚も悪化し太ももが傷だらけに!

なんと、アトピー性皮膚炎の診断を受けてしまった・・!!

なぜあの時無理やりでもスキンケアをしなかったんだろう?

と自分を責めました!

 

【スキンケアだけでなく

     栄養とマインドの軸の大切さを知る】

そんなとき、分子整合栄養医学に出会いました。

分子レベルでの栄養学を学び、今の息子の状態には何が必要なのか

判断する必要があることを勉強し実践しました。

同時に、ブロック解除等、マインドの整え方を学んだら、

息子のイヤイヤにも落ち着いて対応でき、

楽しくスキンケアをできるようになっていたのです。

気づけば、カサカサでざらついたお肌の息子がもちもちのお肌に!!

これには本当に驚きました!

自分自身も身体が軽くなり、

息子の天使の笑顔が復活!

そして、主人にも劇的な変化が!!

苦しかったあの時がうそのよう!!

そう、家族が笑顔で毎日過ごせる現実が待っていたのです。

 

アトピーの改善には、スキンケアと食事だけでなく、

子供が必要としているものを見極めるセンサーを磨くこと、

膨大な情報に振り回されない軸を作ること、

そのためにマインドの軸を身に着けることも大切だと学びました。

 

そして、もう一つ学んだことは、息子の皮膚科受診では、

軟膏の効果や塗り方等、あまり説明してくれないこと!

これでは、効果的に軟膏を塗れていないママが多いのでは?

と疑問に感じ、正確な情報を伝えることの重要性に気づきました。

過去の私のように、情報に振り回されているママや、

皮膚科の薬を塗っているけれどもなかなか改善しないママに、

アトピー改善のためのスキンケアと食とマインドの整え方について、

偏りのない情報をお届けし、役立ちたいと考えています。

 

偏りのない情報をお届けすることで、お母さんと子供が毎日輝いて

イキイキとエネルギッシュに過ごせる社会にしたいです。

お肌を整えることで、自己肯定感も上がり、

お母さんと子供の明るい未来を築くことができる、

そんなお手伝いになりますように・・・。

 

【経 歴】

大分県日田市 出身

 

熊本大学 医療技術短期大学部 看護学科卒業

九州大学大学院  医学系学府 保健学専攻 看護学科卒業

九州大学病院 皮膚科病棟、消化器外科病棟勤務ののち

皮膚・排泄ケア認定看護師 資格取得

 

専従看護師という立場でストーマ(人工肛門)や褥瘡(床ずれ)

などの患者さんのケアや看護師等への指導を実施。

抗がん剤による治療でお肌がものすごく薄く弱くなっている人のケアを多数経験。

褥瘡ケアのべ4000件以上、創傷ケア(のべ4000件以上)失禁ケアのべ1000件以上、

院内・外での教育・講演活動150回以上、学会発表7回、論文3本など

新着記事一覧

お客様の声

  1. 手は顔よりも年齢が出る~ \スキンケアのプロ、認…
  2. もちプルお肌スキンケア講座、 復習お茶会を行いました :-…
  3. 【お客様の声】太田彩子さん(仮名)30代 育児休暇中 教え…
  4. 【お客様の声】篠原 智花さん 30代 会社員 腸内環境の大…
  5. 【お客様の声】冬元 桜さん(仮名) 30代 会社員 教えて…